本文ショートカット


前売りの変更及びキャンセルのご案内

前売りの変更及びキャンセルのご案内
前売りの変更及びキャンセルのご案内関連利用案内です
前売り変更と
キャンセル案内
前売り変更と前売りキャンセルに関連した利用案内です

前売り変更やキャンセルが必要な場合には、「市外バス前売り>前売り照会/取消/変更」で処理が可能です/p>

  • 1段階"市外バス前売り>前売り照会/取消/変更」ページで前売りしたチケットの照会をします.
  • 2段階前売り内訳を確認した後、「詳細」ボタンをクリックして、前売り詳細ページに移動します.
  • 3段階前売り内訳詳細ページで前売りしたチケットを確認した後の下部の「前売りキャンセル」もしくは「変更(枚数変更/日付と時刻の変更)」をクリックして、前売り変更やキャンセルをすることができます.

※ 前売り変更やキャンセルをすることになる場合は、キャンセル料が発生したり、既存の割引金額が変更されることがあります.詳細規定は、以下の内容で確認することができます.

前売り変更の注意事項(購入変更)

  • 変更>枚数の変更」ボタンを選択して、前売りしたチケットを変更することができます.ただし、枚数の変更は減少のみ可能です.
  • 枚数の減少は、片道前売りのみ可能であり、往復前売りは不可能です.往復前売りの枚数の減少時には前売りを全体キャンセルした後、再び前売りをする必要があります.
  • 枚数の変更をすると、「既存の乗車券」の完全キャンセルが発生し、「変更乗車券」は、再決済をします.
    (ex、5枚前売りを4枚変更する場合:5枚全前売りキャンセルした後、変更された4枚に対して再度支払いが行われます.)
  • 「既存の乗車券」でのお支払いのキャンセルは、クレジットカードとデビットカードのため、3〜5日ほどの処理時間がかかります.
  • 枚数の減少時には、前売りした乗車券の日付、時間、座席等の変更ができません.
  • 前売り日付や時間の変更が必要な場合には、日付と時刻の変更ボタンをクリックして変更することができます.
  • 前売りしたチケットの座席の変更が必要な場合には、前売りした乗車券全体をキャンセルした後、再度前売りすることができます.
  • 枚数の減少時には、既存のに適用された割引が変更されることがあります.- 事前割引を受けた場合には、既存の割引がそのまま維持されます.
    - 団体前売り割引や後部座席の割引の場合には、枚数の減少に起因割引条件が合わない場合は、割引が適用されないことがあります

前売り変更の注意事項(日付と時刻の変更)

  • 「変更>日付と時刻の変更」ボタンを選択して、前売りしたチケットを変更することができます.
  • ただし、日付と時刻の変更の場合には、既存のに前売りした事項は、すべてキャンセルとなり、再びカード決済が行われます.
  • 日付と時刻の変更は片道前売りと往復前売りの両方が可能です.
  • 日付と時刻の変更の際には買収の変更、座席の変更も可能です.
  • 日付と時刻を変更すると、「既存の乗車券」でのお支払いのキャンセルが発生し、「変更乗車券」を再度支払いをします.
    (ex、1月1日前売りを1月2日に変更した場合、1月1日前売り全体をキャンセルした後、変更、された1月2日前売りに対して再度支払いが行われます.)
  • 「既存の乗車券」でのお支払いのキャンセルは、クレジットカードとデビットカードのため、3〜5日ほどの処理時間がかかります.
  • 日付と時刻の変更時には、既存のに曖昧な点は、すべてキャンセルが済み、既存の適用された割引はすべて削除され、変更時に選択した日付と時刻、枚数数量、座席選択に応じて割引が適用されます.

前売りキャンセル注意事項

  • 「前売りキャンセル」ボタンをクリックすると、前売りしたチケットをキャンセルすることができます.ただし、キャンセルした場合には、出発日によってキャンセル料がかかる場合があります.
  • 前売りされた状態で、発券またはキャンセルをせずに出発時間が経過した場合不渡りキャンセル料(車両出発後6時間前乗車券料金の30%、車両出発後6時間後乗車券料金の100%)が請求されます.
  • 乗車券前売りキャンセル、請求取り消しは、クレジットカードとデビットカードのため、3〜5日ほどの処理時間がかかり、以後そのカード会社にお問い合わせくださいキャンセルするかどうかを確認することができます.
  • 乗車券エメキャンセル時点に応じてキャンセル料が発生する可能性があります.
  • キャンセル料が発生した場合には、決済金額からキャンセル手数料を除いた金額